企業における健康管理の視点、健康情報の管理、過重労働対策、ハラスメント対策、メンタルヘルス対策なら(有)グリーンヘルスプロモーション

お問い合わせフォーム
労働衛生コンサルタント、日本医師会認定産業医、日本医師会会員、日本内科学会会員、産業精神衛生学会会員、日本産業衛生学会会員
健康管理研修
研修コース、企業における健康管理の視点、健康情報の管理、過重労働対策、ハラスメント対策、メンタルヘルス対策など、ご要望に応じた研修を実施しております。大手企業での産業医経験が豊富な医師や、弁護士が研修を担当しております。

健康管理研修
コース名 新入社員研修
研修担当者 10年以上の産業医経験がある医師
労働衛生コンサルタント
研修時間 60分~90分
受講対象者 新入社員(※中途入社社員も対象としています。)
研修コンテンツ 学生から社会人となって、生活が一変します。
安定した労働力を提供することは労働者の義務ですが、そのためには日々の健康管理が欠かせません。健康管理の基礎的な研修内容となっています。
コース名 健康管理研修
研修担当者 10年以上の産業医経験がある医師
労働衛生コンサルタント
研修時間 60分
受講対象者 全社員
研修コンテンツ ブレスローの7つの健康習慣など、エビデンスに基づいた健康管理のポイントを解説いたします。ストレスをためない生活習慣についてもわかりやすく解説いたします。
コース名 メンタルヘルスケア研修(セルフケア)
研修担当者 10年以上の産業医経験がある医師
労働衛生コンサルタント
研修時間 60分~90分
受講対象者 全社員
研修コンテンツ ストレスとは何か、ストレスへの気付き、ストレスが病的な症状に発展するまで、ストレス対処法、アサーションなど基礎的なメンタルヘルスケア研修の内容となっています。
コース名 健康管理 管理職研修(Basic)
研修担当者 10年以上の産業医経験がある医師
労働衛生コンサルタント
弁護士
研修時間 60分~90分
受講対象者 管理職
研修コンテンツ 事業場における労働者の健康管理の基礎的な知識に関する研修内容となっています。
  • 健康関連の法令・通達・指針などの説明
  • 安全配慮義務(健康配慮義務)
  • 守秘義務
  • 健康診断と事後措置
  • 主治医と産業医と事業主の関係
  • 脳・心臓疾患、精神障害の労災認定基準
  • 過重労働対策
コース名 健康管理(メンタルヘルスケアを中心として)
管理職研修(Advanced)
研修担当者 10年以上の産業医経験がありメンタルヘルケア対策の経験豊富な医師
労働衛生コンサルタント
研修時間 60分~90分
受講対象者 管理職
研修コンテンツ 管理職研修(Basic)受講済みの管理職の方を対象とした研修内容となっています。
事業場におけるメンタルヘルスケア対策に、管理職は大きな役割と責任を担っています。部下のストレス軽減のためのマネジメントスタイルや、メンタルヘルス不調者の早期発見・早期対応についてわかりやすく解説いたします。事後措置の実際、メンタルヘルスケア対策における管理職の役割、休職・復職のポイント、実例をもとにしたグループワークなどを実施しています。

法令関連研修
コース名 過重労働と労災認定
研修担当者 弁護士
10年以上の産業医経験がある医師
労働衛生コンサルタント
研修時間 60分~90分
受講対象者 管理職
研修コンテンツ 過重労働による脳・心臓疾患、精神障害の労災認定件数は年々増加傾向にあります。長時間労働者への面接指導制度や労災認定の基本的な考え方、企業が負っている法的責任について、過去の裁判例や判例を紹介しながらわかりやすく解説いたします。誤解されやすい労働災害の認定基準となる労働時間の算出方法と36協定についても詳しく解説いたします。
コース名 ハラスメント研修
研修担当者 弁護士
労働衛生コンサルタント
研修時間 60分~90分
受講対象者 管理職
研修コンテンツ 事業場におけるハラスメント対策は必須事項となっています。知らず知らずのうちに部下、同僚、上司を傷付けてしまうと労働災害はもちろんのこと、訴訟問題に発展しかねません。近年は会社だけではなく、ハラスメントの加害者個人が法的責任を負うケースも増えています。知らなかった・・では済まされない時代になっていますので、正しい知識を持つことが重要です。ハラスメントに該当する言動や法的責任の範囲についてわかりやすく解説いたします。
コース名 企業倫理研修
研修担当者 弁護士
労働衛生コンサルタント
研修時間 60分~90分
受講対象者 管理職
研修コンテンツ 昨今の企業経営においては、コンプライアンス、内部統制システム、コーポレート・ガバナンス、リスク・マネジメント、CSR・・・といった諸概念を正しく理解し、実践していくことが求められています。会社法を中心とした様々な関係法令をわかりやすく解説し、ケーススタディを通じて、企業のあり方を考える契機をご提供いたします。

ストレスチェック関連研修
コース名 ストレスチェック制度研修
研修担当者 10年以上のストレスチェック経験がある産業医
労働衛生コンサルタント
弁護士
研修時間 60分
受講対象者 労働安全衛生担当者、人事
研修コンテンツ ストレスチェック制度導入の背景、概要の説明、導入方法、実施体制、実施に当たっての注意点、受検率を上げるための工夫、高ストレス者への医師面接方法と事後措置、ストレスチェック結果の活用方法、守秘義務などについて詳しく説明いたします。ご希望があれば、法的な留意点についての解説もいたします。
コース名 職場環境改善研修(導入編)
研修担当者 10年以上のストレスチェック経験がある産業医
労働衛生コンサルタント
研修時間 60分~90分
受講対象者 管理職(※ストレスチェック実施のご依頼をいただいている企業様限定)
研修コンテンツ ストレスチェックにおける職場分析結果の解説と職場環境改善の方法、
アクションチェックプラン作成の方法などに関する研修内容となっています。
コース名 職場環境改善研修(実施編)
研修担当者 10年以上のストレスチェック経験がある産業医
労働衛生コンサルタント
研修時間 30分~60分
受講対象者 各職場単位(※ストレスチェック実施のご依頼をいただいている企業様限定)
研修コンテンツ ストレスチェックにおける職場分析結果を受けて、職場単位での職場環境改善会議に出席し、具体的なアドバイスをいたします。
ご希望に応じた研修を実施しておりますので、遠慮なくお問い合わせください。

メールでのお問い合わせの方はコチラから
HOME > 健康管理研修
PAGE TOP

HOME